ネット時代の売る文章術セミナー

単独自主開催/大坂

ネット時代に合わせた「売るための」文章術

うまく書ければ、それでいいですか?
文章が上手に書けるための講座はたくさんあります。たしかに文章が上手に書けるようになるとうれしいですが、「うまく文章が書けるようになること」は、あなたの最終的な目的なのでしょうか?
ほとんどの人は、「商売上の理由で」文章を学びたいと思っているのではないでしょうか。商売上の効果、たとえば売上や集客を目的とするのであれば、極端に言えば「売れるようになるのであれば、文章力そのものははソコソコでいい」と言うことさえできます。
雑誌広告の書き方で、ソーシャルネットワークの文章を書いて、読んでもらえるでしょうか? さらに、現在はソーシャルネットワークの時代です。ブログをはじめ、フェイスブックやメールマガジンなど、たとえ中小企業でも複数のメディアを活用していることがほとんどです。
これらの「メディアの特性」を考えずに、同じ文章を載せても、効果が上がりにくいのです。 このセミナーでは「ネット時代ならではの文章と発信」をテーマにして、複数のネットツールを連携させた文章の書き方や、お客さんとの関係の築き方についてお伝えしました。