山形創業ブートキャンプ

山形県主催  ほか全2日

山形県が「やまがたチャレンジ創業応援事業」の一環として、YBC山形放送との共同で開催したセミナーシリーズのひとつを担当させていただきました。

 

「自分のビジネスの柱」を、どうつくるのか

これから創業する人のほか、伝統的な家業を継ぐ2代目若手社長さんも参加されたセミナーでした。
「自分の想い」だけで創業すると、失敗するケースが多いです。
「想いやこだわり」が悪いのではありません。自分の想いやこだわりが「お客さんにとっての価値」につながっていないと、買っていただくことは難しいのです。
この点を踏まえて、「何を提供するのか、誰に提供するのか、どのように提供するのか」という、自分の事業の柱を考えていただくとともに、参加者ひとりひとりが「ビジネスプラン」を完成させるまでの流れを支援しました。