2014年10月16日名古屋開催 商品の撮り方セミナー
コンパクトデジカメでもキレイに撮れる商品写真の撮り方講座

イラストレータチラシづくり実践講座
今すぐセミナーのお申し込み
こんにちは。

いいカメラで撮れば、いい商品写真が撮れると思っていませんか?

いいカメラのほうが、さまざまな撮り方に対応できるのは確かです。
でも「いいカメラで撮れば、いい写真が撮れる」というのは、明確に間違っています。
ならば、どうすれば「いい写真」が撮れるようになるのか?
それは「光を味方にすること」です。
この講座は、実際に参加者のみなさんにご自分のカメラをお持ちいただき、実際に商品の写真を撮っていただくことで、商品写真の撮り方を学んでいただく講座です。
え?いいカメラを持ってないから参加できないって?
大丈夫です。つい今、お伝えしたばかりじゃないですか。
コンパクトデジカメでじゅうぶんです。
他の機材は、会場内に準備します。みなさんのご予算でもじゅうぶんに買いそろえることができる機材です。
魅力的な商品写真を撮るには、カメラのほかに、どのような機材を買い揃えればよいのか?という点も、お店や中小企業の予算や立場を踏まえてアドバイスいただきます。

まずは「商品写真の大切さ」に気づいてください

まず、ネットで商品を扱っていながら「商品写真の重要性」に気がついていない人が多いです。
「扱っているものは、よいものだから」
「有名な商品だから」「見る人が見ればわかるはずだから」 「味で勝負しているから」
いろいろと理由はあるでしょうが、「見た目は気にしてない」という点では一致しています。

では、ロレックスなどの高級時計のホームページが、スマホで適当に撮ったような写真だったら、どう思うでしょうか?きっと「これ、ニセモノじゃないの?」と思うはずですよね。

商品写真ひとつで、売れ行きは変わる!

そこで、多くの人が「そっか、商品写真ひとつで、売れ行きって変わるんだ!」ということに気がつきます。しかし、そう気がついた人たちは、次にどのような行動に出るか?
多くの人は、「高いカメラを買おうとする」んです。
決して間違っているわけではありません。でも高いカメラにすれば、いい写真が撮れるようになるわけではありません。
実際、高いカメラを使っていても、安いカメラで撮ったような写真しか掲載していないようなブログやホームページ、ウェブショップなども、たくさんあります。

撮ればわかります。机に向かって学ぶだけの講座ではありません。

でも、ひとつだけ、確かなことがあります。 それは
いくら頭で考えても、実際に撮ってみなければどんな写真が撮れるのかはわからない
という点です。
10月16日冨田雅紀氏の商品写真の撮り方講座でその点、今回の講座は
実際に参加者のみなさんがいつも使っているカメラで撮ってみる
という機会があるので、またとない経験になるはずです。

しかも、多くの写真教室では、先生が商品や照明をあらかじめセットし
「ハイ、この位置から撮ってくださいね~」 と、お膳立てをされる場合も多いのですが、今回は
参加者のみなさんが自分で照明や商品の配置を考える。
というワークを含めていただきます。

先生がセットしたものを指示通り撮るだけでは、現場で役に立ちません。
つまり、今回の講座はみなさんが会社やお家に帰った後でも使えるノウハウなのです。商品写真の撮り方講座 名古屋2014年10月16日

周辺機材や、演出用のグッズも、100円ショップや雑貨店で買い揃えることができるようなモノばかりです。講座では
売れる商品写真を撮るために、何を買い揃えて行けばいいのか?
という現実的なお話しもしていただきます。

ふだんお使いのカメラをお持ちください。
コンパクトデジカメでじゅうぶんです!

この講座は「お話し半分」そして「実技半分」というスタイルです。
前半で学んでいただいたことを、後半で実践していただく形です。
みなさんに実際に撮っていただくため、以下のものをご持参ください。
(カメラの貸し出しなどはありませんので、必ずふだんお使いのカメラをお持ちください)
  • ふだんお使いのカメラ(コンパクトでじゅうぶん。もちろん一眼などでもOK)
  • カメラの取扱説明書
  • ご自身の商品(あまりに大きなモノは不可能です。例:ピアノ、自転車など)
    (商品はお持ちでなくてもこちらで撮影用サンプル商品を何点かご用意いたします。)

ご注意事項

実技を交えるセミナーですので、いくつかご注意いただきたい点がございます。
必ずご確認ください。

講師プロフィール

冨田雅紀10月10日商品写真の撮り方講座(名古屋)

冨田 雅紀 (とみた まさのり)

日本で(おそらく)唯一の”誕生日お祝い専門レストラン”、「デラセラ」のオーナーシェフ。 飲食業界一筋25年。その間、安売りをして廃業寸前まで追い込まれ、失敗を繰り返しながら「誕生日や記念日専門のレストラン」にたどり着き客単価を2,000円から9,000円、4.5倍の引き上げに成功。
一方で写真好きが高じて、教室に通い、カメラマンにも師事した。お客さんに提供する料理の写真を自ら撮ってブログに載せたところ、来店動機のNO.1になる。
料理写真を多用したDMでは、2009年日経レストランDM大賞に入選。全国で40名ほどしか選抜されない「日経レストラン」ご意見番にも選ばれる。
経営コンサルタントの著書の事例として販促方法や、経営方針で商業界や飲食店経営、日経レストランのビジネス誌に取材され、掲載される事10回以上。
2010年10月には、著名な飲食店コンサルタントが主宰される「写真を使った販促術」のゲスト講師に招かれる。
他店からの撮影依頼も多く、料理カメラマンとオーナーシェフを兼ねている。
著書に「お客様が必ずリピートしたくなる“特別なしかけ" 小さな飲食店の忘れられない記念日販促」(同文館書店)

企画・主催者

高橋 浩士 (たかはし こうじ)

1965年、名古屋市生まれ。 経営デザインコンサルタント。
2008年よりデザイン制作やコンサルティングの知識や実績とノウハウを活用し、コンサルティング業務を開始。 現在は、その広告デザイン経験やシステム構築経験などを活かし、中小企業を対象とした広告/IT活用などのコンサルティング業務や、ホームページ、ブログデザイン、広告制作業務をおこなう。
(財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー
(財)あいち産業振興機構登録アドバイザー

こんな方々におすすめです

今すぐセミナーのお申し込み

ワシからのおさそい

ワシ
みなさん、こんにちは!冨田さんとはある会議を通じてお知り合いになり、以後彼のセミナーに何度か出席したことがあります。彼はレストランのオーナーシェフという立場ですが、同時に「プロのカメラマン」でもあります。経営者という立場から見て「よい写真」というものがわかるため、「どうすれば魅力的な商品に見えるか」「どう撮れば売れる商品になるか」という視点で、写真の撮り方をご指導いただけます。また、「プロカメラマンではない、一般の人が上手に写真を撮る方法」という、きわめて現実的な話題で進めていただきます。ウェブショップのオーナーさん、小さなお店の店主さんにはうってつけの講座です。

開催情報の詳細

開催日時
2014年1016日(木曜)14:00~17:30(途中休憩アリ)
(30分前より入室可能)
開催場所
名駅前みどりビル505会議室
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-22-4
地図やアクセスはこちら
定員
限定6(定員に達した場合は募集を打ち切ります。早めにお申し込みください)
参加費
 14,000(税込み)
参加費のお支払方法
2014年1014日(火曜)までにお振込みをお済ませください
お振込み先
楽天銀行 サルサ支店(支店番号 207) 普通口座 2712083 高橋浩士
(セミナー主催者の高橋浩士の口座です)
(振込手数料はご負担願います)
お申し込み方法
このページの下にある「受講のお申し込み」フォームからお申し込み下さい
キャンセルについて
キャンセルについては、キャンセル日によって、以下のように設定させていただきます。
直前のキャンセルがないよう、十分にスケジュール調整をお願いします。

開催8日以上前のキャンセル 全額返金します
開催7日前~3日前までのキャンセル 50%のキャンセル料
2日前~当日のキャンセル
(当日、前日、前々日のキャンセル)
100%お支払い
地図、アクセス
名駅前みどりビル503会議室
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-22-4


大きな地図で見る
案内図
一階が「資格の大原」のビルです。
名駅前みどりビル
505会議室

受講者の皆さんへのお願い事項

受講のお申し込み

(*)がついた項目については、必ず入力してください。
お名前(*) (例:高橋 浩士)
ふりがな(*) (例:たかはし こうじ)
メールアドレス(*)
メールアドレス(*) (確認のためもう一度)
お仕事内容(*) (例:衣料小売り)
お電話番号(*) 数字と半角ハイフンで続けて入力
(例: 052-505-0000


  • これをクリックすると確認画面が表示されます。(まだ申し込みは確定しません)

  • お問合せ後にご本人のご承諾を得ることなく営業目的のメールをお送りすることはございません。
    いただいた個人情報については、ご承諾無く他の目的で利用することはございません。