セミナーと講師の特徴

「スモールビジネスの現実を踏まえた話」を何より重視しています。

いくら高度な話題でも「絵に描いた餅」では意味がありません

経営は「実学」。「実行できること」を考えなくては意味がない

「経営戦略」「マーケティング」「マネジメント」。たしかに経営にとって大事なことばかりです。
ですが、現実の中小企業や個人事業者のかたがたは、これらのキーワードをどれくらい重視しているでしょうか。「大事でない」と言っているのではありません。
「経営戦略が大事です」とお伝えしたところで、伝わらないと言いたいのです。これは経営についての多くのキーワードでも同じです。
大切なことを伝えるのに「コレが大切です」とお伝えしただけでは、大切さは伝わらないのです。だとしたら、何をどうお伝えすればいいのでしょうか?それは
中小企業や個人事業のかたが今重要だと思っていること
を切り口にしてお伝えすることです。
経営者のかたは、「やりかた」(方法論)に注目しすぎてしまい、その狙いや目的があいまいになっている人も多いです。しかしそれを無理に是正しようとしてもうまくいきません。高橋浩士のセミナーでは「目的や狙い」を明らかにしたうえで、スモールビジネスにとって最も適した方法を、応用しやすい形でお伝えしていきます。

セミナー期間中に成果が出始める人もいます。

数日にわたる連続セミナーですと、セミナー期間中に実績が出る人も現れます。
「これまで全く売れていなかった商品に注文が入りました!」 「2週間で平均客単価が1.5倍に上がりました!」
いずれも、本当にご報告をいただいた事例です。 短期間でも成果が出るのは、「簡単に実行しやすいこと」をお伝えしているからです。 多くの人が「効果的なやり方を知らないだけ」です。 この「効果的なやりかた」をお伝えするのが、このセミナーの使命だと考えています。

セミナー後の成果を確実なものにするための相談事業

セミナー受講者のかたへの「個別相談会」にも対応しています

数日間にわたるセミナーでは、セミナー翌日などに「個別相談会」を実施し、希望するセミナー参加者のかたへの相談に応じることも可能です。
セミナーとは別日程、別事業で「経営相談会」を開催して相談員として担当することもできます。商工会議所や公的機関での相談業務も多数実績があります。

  • 岐阜商工会議所登録エキスパート
  • (財)岐阜県産業経済振興センター登録アドバイザー
  • (財)あいち産業振興機構登録アドバイザー