社長/個人事業主のためのデザインセミナー カンタン販促デザインセミナー講師 小さな会社のチラシ戦略チラシ活用 高橋浩士

スモールビジネス販促セミナー講師。スモールビジネスの売り方。販促を学ぶ。

売れるチラシづくりセミナー

売れるチラシを作るには、まずはコンセプトづくりから。コンセプト、企画作りから、チラシレイアウトの基本までを学びます。

講師のご依頼は

電話: 052-505-0863
販促デザイン研究所
バサラネット
〒452-0801
名古屋市西区清里町191-201
メールでのお問い合わせはこちらから

「よくわからないけど、チラシを出したら売れそう」そんな動機でチラシを作っている人が多いんです。

「よくわからないから、広告制作会社さんに全部おまかせ」「チラシを出さないとお客さんが来てくれないから、とりあえずチラシを出しておこう」
このような目的があいまいなままでチラシを作っても、あまり効果が期待できません。
また、どのようなチラシを作ればいいのかわからない場合、同業他社のマネをしてしまいがちです。
すると「あなたのお店や会社ならではの価値」が伝わりにくくなり、「ほかのお店と同じようなお店」に見えてしまいます。
もし、「商品にもサービスにもたいして違いがない二つのお店」があった場合、あなたなら何を基準に選びますか。
多くの人は「大した違いがない場合、価格で選ぶ」と言われています。
「よくわからないままでチラシをつくる」ことは「価格でしか選ばれない」という結果を招きやすいんです。
では、どんなことからはじめたらいいんでしょう?
そんな疑問にお応えするのが、このセミナーです。

自社のよさをわかってないと安売りするしかない

商品に自信を持っている会社は多いです。
しかしそれはどの会社でも同じです。「ウチの商品はいい商品です」って誰もが言っています。
「安さ」以外の「よさ」を思いつかないと、「安さ」で勝負するしかありません。
しかし、ほとんどの会社やお店は、わざわざ新たに「よさ」をつくらなくても、もともと持っているんです。
その「自社、自店ならではのよさ」を発掘し、伝えていくことで「安売り」からの脱出が可能です。

コンセプトが無いから「安売りチラシ」しかつくれない

小さなお店や会社の社長さんは「コンセプトワーク」(コンセプトづくり)を行った経験が少ないのが普通です。
「コンセプトづくり」にどんな意味があり、何の役に立つのか、という認識もあいまいなままでしょう。

しかし、安売りしたいわけでもないのに安売りのチラシばかり作っているお店や会社が多いのは、コンセプトづくりを避けているからです。

このセミナーでは「チラシ作り」を通して「自社/自店のことを知る」「お客さんのことを知る」「伝わる言葉を考える」など、中小企業でも広告づくりに必要な考え方やステップをお伝えします。

【ご注意】このセミナーの内容は一部「スルーされない広告レイアウト」セミナーと重複します。
こちらの「売れるチラシづくりセミナー」は、コンセプトワークを含めた広告づくりのステップを、「広告レイアウトセミナー」は、より詳細なレイアウト手法についてお伝えします。

このような方々におススメします

  • 「安売りチラシ」から脱出したい
  • 自分でチラシを作っているが、どうも「自分がやりたいこと」と違う
  • 自分で作ったチラシでは、自分の伝えたいことがうまく伝わらない
  • これまでと違う客層を狙いたいが、どのようにアピールしたらいいのかわからない
  • プロに制作を依頼しているが、期待通りのチラシが出来上がらずにイライラする

このテーマのセミナー開催例



ページの先頭へ
お電話:052-505-0863
(月曜~金曜 10:00~17:00)
Copyright © 2014 basaranet.com. All Rights Reserved.